ミッカル!/クリエイター作品検索サイト

あなただけのこだわりの作品を見つけよう。

着物リメイク 西陣帯と絞りで作った和風財布 1030

着物リメイク 西陣帯と絞りで作った和風財布 1030

梅の花や、菊の花などの描かれた西陣織の帯と、正絹の絞りの羽織を組み合わせました。

同じ組み合わせで、小銭を入れるファスナー付きの外ポケットを付けています。

中袋には、正絹の伊勢崎銘仙の着物を使っています。

中綿を入れ、花柄の着物で作ったループを付け、ループの先に、インド水晶の珠と山サンゴを付けています。


中綿は、落としたり、ぶつけたりした時に、少しでも衝撃が和らぐように入れています。

ループは、私は作っていませんが、知り合いの方が手作りで古い着物で作ったもの
を使 っています。

お財布代わりに、お札、通帳 、お薬手帳入れ、デジ カメ、スマ―トフォン入れ、携帯電話入れ、懐紙入れ、脂取り紙入れ、お数珠入れ、アクセサリー入れ等としてもご利用できます。

DSCF4656 (640x480)DSCF4657 (640x480)DSCF4658 (640x480)DSCF4659 (640x480)

縦11センチ、横20センチです。

コメント

*

FACEBOOKでコメントする方はこちら

Return Top